トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

シンコクな憂鬱

何故憂鬱なのか分らないのに
痛いほど憂鬱だった。
花粉症のせいではない
鼻炎の薬のせいでも
引っ越しでもなかった。
はたして
譲渡損失特例の申告書作成
それが原因であった。
控除してもらうほどの収入か。

やめた。

住宅借入金特別控除
こっちはそんなに痛くない

来年だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

馴染むんだろうバット

引っ越してきたことは おめでとう
と言われてもいいぐらいで。
綺麗に輝く 広い新居。
あとは慣れればいい。
ただ、11年住んだナカノを出る時
無数のゴミ袋や粗大ごみと
一緒に、ナニカを
捨ててしまった
のかも知れない。
どうもお世話になりました
と別れて来た。
ナカノで作ったもの
それが、「思い出」になってしまった。
引っ越しの手を止めて
見入ってしまったアルバム
それはその予感だった。
結局ノアの箱船には乗れなかった
この先、必要とされないもの。
心にしか残れなかったもの。
でもたぶんきちんと、
さよならとこんにちわ
を言っていない
だけ。
そうしたらきっと
すっきりとなるから。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

そんな、バカな

別所沼公園の杉林。
6月に中浦和を見て回った時
確かにそれは杉林だった。
しかし、昨日見てみると
花粉を振りまく雄花どころか
一本の葉っぱさえ無い。

メタセコイヤ…
杉では無い…んですね…。
ええ、私もそう思いました、昔。
柔和な公園管理人。
素敵な公園だった。

またひとつ
中浦和に馴染んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

はくしょん

今年は2月12日が開始日となった。
朝から夕方まで洗礼を受けた。
翌日は一日穏やか。
体の方も落ち着いていた。
しっかり花粉を浴びた日の翌朝が、
ひどいのは分ってきた。
これから体の敏感な所が、
どうスギ花粉と折り合いを付けていくのか
一日何十個レベルならば、
体の方も耐えられそうと思える。
この間は80個をしっかり浴びたのだろうけど、
持ち直しは以外と早かった。

1月30日に中浦和に引っ越してきて、さて
何処でジルテックを貰えばいいのと思ったけど、
浦和の花粉症体制は整っているようだ。
減感作療法の耳鼻科が近くにいくつもある。
いつか
1日百個位の花粉には平気な体にしたい。
そして3月の
別所沼公園の杉並木をジョギングしてみたい。
その翌朝に笑いたい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年3月 »