« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月19日 (木)

作 演出

シンガーソングライターみたいなもので
アクタードラマライターというというものに私はなりたい
演劇部の寸劇大会に私の原点はある
ワンテーマで5分位のお話を作って演じる
人前で、舞台で、神聖な時間をもらう
お笑いの人達がやってることもそういうことなんだな
自然な欲求に従った当たり前のことなんだ

11年ぶりに作演出をすることになった
中野のマンションを買った時のタイニィアリス以来
中浦和に買ったせいだろうか
歴史は繰り返す
11年前のクロスアンドフライ
その時に到達したこと そして封印したこと
それを解放し、そこを出発点とし、11年を総括する

題名は 多分 Eモーション になるだろう
お金貰ってるし


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

俳優ピース

心穏やかにジグソーパズルを楽しめる
と言うのは幸せな状態の証だ
感動的な完成写真を
シナリオと言うジグソーパズルにして
一本のドラマに組み上げる
バラバラな一つ一つのリアリティ
偉そうな
演出家やマネージャー、監督やディレクターや
プロデューサーやキャスティング、共演者の声が
ピースをはめ込もうとする度に聞こえてくる
君はそんな役者だったのか。
個性的!
違うよ全然絶対違う
君はこの辺りの世界の人なんだがな
かすかに形が違う。
雰囲気がある。
その他大勢の端役だ。
はまるべき役はある。
素の自分を裏返せ

ひとつの作品を構成している千のピース
全部ひとつひとつが全て、周りと繋がっている。
全てがはまることで一つの世界を提示出来る。
僕が触れるもの全てと繋がることで
僕はその世界の一部になり
僕は世界を見せることが出来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

運動環境

何は無くとも10キロ走れて、のんびり泳げる。
中野のスポーツクラブで10年続けて来たことが
中浦和でも出来なければならない。
スポーツクラブは武蔵浦和に2コあったので
どちらかにしようと思っていたら
桜区役所隣接の Vアリーナ の存在を知った。
恐るべし さいたま市
去年出来たばかりで美しい
個人プログラム管理キー まであるのに
3ヶ月 1万8百円とは…
素晴らしい…
中でも素晴らしいを連発してしまったのは
温水プール。 そのコース分け
初心者片道から遠泳コースと段階的に分け
追い越しを禁止してあった
前のスポーツクラブのプールでは
長くゆっくり泳いでいると後ろから
カッコいいお方に、追い越されてしまい
自分のペースや気分を乱されて
泳ぐ気を無くしてしまうことが当たり前だった。
追い越されない
それが 何と気分の良いことか
心と体がこりゃいいと実感する
子どもはプール2百円。
小学2年生にとって大人と25mを泳ぐことは
感激だったろう

うん
中浦和に引っ越して 、 良かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »