« ジレンマ | トップページ | 俳優力 »

2008年3月22日 (土)

つくし

Tukusi
暖かい河原の土手で
春を感じた。
つくしはもう探すことなく、たくさん現れていて
獲る僕を興奮させる。
あたまとハカマだけの出て来たばかりのもの
のびて千切られる時に胞子を蒔いていくもの
すっかり蒔き終ったもの、そしてスギナ。
なんだろう、このエネルギーは。
春のエネルギー。
エネルギーってアレルギーと似てる。
似て非なるもの。
方向が逆になってる。
つくしが枯れスギナだけになり
桜の花が咲き、そして散る頃
杉の花粉の飛散も終る。
そんな自然の流れのひとつひとつ。
何故、僕は
そのひとつひとつといっしょに
流れてはいけないのだろうか。

|

« ジレンマ | トップページ | 俳優力 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つくし:

« ジレンマ | トップページ | 俳優力 »