« 舌と声 | トップページ | 洞察的想像力 »

2008年4月24日 (木)

エネルギー

だいたい、役者をやりたいと言うやつは
皆、演技のエネルギーの洗礼を受けている。はず

自分にこんなエネルギーがあったとはと、びっくりする。
でもそういつもはやって来ない、あの大波。

ちょうど、マラソンランナーが疲れたゴール付近になって
観客の歓声を感じて、スピードをぐんと上げられる
火の様な、あのエネルギー。みたいな

小学校なんかの学芸会。
舞台できらきら輝いてる子供。
楽しそうな顔。元気、元気。
そのエネルギーに大人が感動する。

それは才能?
アイデアと一緒にやってくることもある。
それなら乗っかるだけでいい。
真実であることの証みたいな。
まぁ、とにかく身体と気持ちを軽くするエネルギー。

朝5時半集合でも、28時終了でも、休みが無くても
へっちゃらでニコニコウキウキしてしまう。
それはどこから湧いて来てるの。
その泉を見つけときたい。
蛇口があるなら開いておきたい。

|

« 舌と声 | トップページ | 洞察的想像力 »

俳優力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エネルギー:

« 舌と声 | トップページ | 洞察的想像力 »