« 春の憂鬱来たる | トップページ | LUCKY »

2009年2月16日 (月)

『楽』

『楽』

昨年父親の墓に『楽』の文字を彫り入れた。
愛や心といった文字にも匹敵する
人生で大切なキーワードだと思っている。
はてさて前回の記事として書いた僕の理由の判らない憂鬱は現在の所
沈静化して胸や胃など体調を悩ますこともなくなった。
そのきっかけは当の憂鬱を受け入れ胃が痛むこともあるさ、とゆるめたことかな。
その前が、わりと調子良かったので変調を警戒しすぎてしまった。
結果憂鬱にエネルギーを注いでしまった、のではないかと思う。
色々なことにバランスを取ろうと気を使いながら自分も常にいい気分でいようとしていた。
下降を始めた波に乗るのを怖れたのだ。
『楽』で楽しい状態というのはエネルギーの流れ込みが安定していることだ。
最近になって、この歳になってやっと、自分のエネルギーの出所がわかるようになった。
自分を単なる出口と感じられる時は逆に出来ないことは何も無いという気がする。

|

« 春の憂鬱来たる | トップページ | LUCKY »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『楽』:

« 春の憂鬱来たる | トップページ | LUCKY »