« 期限 | トップページ | 恐怖心 »

2009年6月15日 (月)

脳裏の雨ふりやまず

Rijityou

あみだくじで当たり
マンションの理事長を1年間だがやっている。
このあいだ第一回目の理事会をやったり
業者の説明会を開かせたりしたのだが
どちらも夜は全く寝つけなかった。
もうすぐ二回目の理事会なのだが
臨時総会やりますかぁ?とか
既に興奮している。
たぶん大好きなのだ。

学生時代も会議の進行や議長をよくやった。
みんなのバラバラな意見をまとめ
一つの方向性を見つけるのが得意だった。

そもそもこの道に転がり込んだのも
大学の演劇部での集団の芝居作りが楽しかったからだ。

司馬遼太郎は亡くなる前に「街道をゆく」シリーズの台湾編を書いたが
最後に「台湾の話はこれで終る。脳裏の雨は降りやまないが」
と締めている。
台湾現代史に国家とは何かを問いかけた。
国家とはって司馬遼太郎が本当に大好きな話なのだ。

写真は何年か前に仕事したビデオ。
イメージとしてはこんな感じ。
まだ WEB でも観れたりDVD貰えたりするみたい。
第二作目も完成してた。こっちもワンシーン出して頂いた。
なんて、こっぱずかしいけどね。

話を戻すと、大好きなことをやって残りの人生を過ごせたらと
気ままにフラフラと今まで生きて来た僕でも甘い夢を見る。
普通は楽隠居とか生活の心配が無くなってからの話だろう。

というか
「大事なものは目に見えない」
星の王子様じゃないけれど
追いかけてるつもりがいつのまにか目に見える違う物を追いかけてないか。
この生活は何の為なのか。
僕が今、効率的に人生を進めているのかどうか。
回り道してる気はしないか。
道に迷ってる気はしないか。
流されずに検証していくことは自分の責任だし必要なことだ。
目を閉じて雨音に耳をすませってことなのかな。
う〜ん…

|

« 期限 | トップページ | 恐怖心 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

>学生時代も会議の進行や議長をよくやった。
みんなのバラバラな意見をまとめ
一つの方向性を見つけるのが得意だった。

親分肌とお見受けしました。
交渉能力に長けておられるんでしょうね。
是非とも、ネゴシエーター役をやっていただきたいです。
ミュウさんのような上司だったら、むっちゃくちゃ張り切って仕事するんですけどね。
さて、現実逃避はこのくらいにして・・・。

私自身、やはり気がついたら目に見えるものを追いかけているような気がします。
気持ちが先走ってしまった結果、見失う・空回りしていることもあります。
どうすればいいんでしょうね。
私にとっては永遠のテーマのような気がします。

こうやってブログを拝見させていただくようになってから、改めて考えさせることが増えました。
ありがとうございます。
これからも色々教えてください。

投稿: やぁちゃん | 2009年6月16日 (火) 23時18分

やぁちゃん
ありがとうございます
今回の「寝つけないのは大好きだから」という話は
なかなかアップデート出来なくて結局12日に
間に合わず「今ここで」に取って代られました。
アップ出来ると思ったものの最後に「う〜ん」が
付いてしまいましたな
無意識との交渉は難しいです。
でも「目に見える物をいつの間にか追いかけてないか」
という気付きはもうけ物でした
なんか今まで僕が中途半端だった訳が判ったような気がしたような。
やぁちゃんのコメントはいつも的を得ていて
大変助けられています。
重ねてお礼申し上げます
ありがとうございます。

投稿: ミュウ | 2009年6月17日 (水) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳裏の雨ふりやまず:

« 期限 | トップページ | 恐怖心 »