« 恐怖心 | トップページ | うらわみこし »

2009年7月17日 (金)

定期公演

基本に帰ろうシリーズ2

アクセスして下さってます皆さま。
いつもありがとうございます。
今夜は皆さまに向け書いてみたいと思います。
前回のブログが2日ですから2週間も空いてしまいました。
この2週間は僕の一つの転機としたいぐらい思い詰めてました。
ブログに向かえるということはだいぶ心も開いて来たのかしらと思ってます。

前に「自宅探偵こうじ君」というひとり芝居をやろうと書いたことがありましたが
第一回を来月の8月29日の土曜日に神楽坂で公演することにしました。
今こうしてブログを書ける精神状態になったのも
その台本が形になってきたと感じているからでしょう。
俳優牟田浩二の為に
制作牟田浩二が公演のセッティングをし
脚本牟田浩二がお話しをでっち上げ
演出牟田浩二が練り直す
この作業が精神衛生上いいものだとわかったので
制作はこれを毎月の定期公演として考えています。
どうせ、2月のセメ金の公演で1月は稽古ばっかりになるので
その前に8,9、10、11、12月と5本やっちゃえ〜と思っているのですが
まぁ、それは8月30日に決めることにしましょう。

僕もぷらぷらしてるのに一人前に家庭を持っておりまして
大きくなっていく子供を見ながらのらりくらりとやっておるのですが
この前、カミサンが胃が痛い、腰が痛くて眠れないと苦しみ出したので
近くの内科で見てもらったり総合病院で検査してもらったのですが
痛みは増す一方で激痛は身体全体に拡がって、もう死にそうだというので
救急外来に飛び込んで診てもらいました。
レントゲンを始めいくつもの検査をしてもらいましたが
どれも異常が無く診断がつかないのです。
検査料と時間だけがかかっただけで他の科への診断を勧められて終りです。
ウチに帰り、医学百科やネットで調べると線維筋痛症という奇病が見つかりました。
ウィキペディアや友の会のHPを見ているうちに、サーッと青くなりました。
これは人生を変えなければとても太刀打ち出来ない。
今までの生活はこれで終りだ!と思いました。
僕には彼らを支える責任があるのだと痛感しました。
カミサンも何で私がこんな病気に…と眠れぬ夜を過ごしました。
青山の受け入れ病院に電話したりもしました。
診断は痛みが3ヶ月以上続いてないと、というのには気が遠くなりました。
ところがその翌日位からカミサンの痛みが徐々に消えていったのです。
自然治癒することもある、とも書いてありましたが
一体なんだったのか、線維筋痛症ではなく別の原因だったのか
電気が走ったような痺れや背中を刺すような痛みは何だったのか。
結局、CTや血液検査の結果を聞きに行ってもわからないというのです。

そんな顛末を僕の役をテレビ番組のプロデューサとして、
奥さんを看病しながらも線維筋痛症の番組の撮影段取りを考える男
とその心の中に登場する自宅探偵こうじ君の活躍を描くお話しを
ここ何日かで作りました。
誰の為でも無く、僕自身のために書いたお話しです。
ひとりでしこしこと稽古に入ります。
忘れてましたがこれが僕の基本でした。

皆さま、お時間ありましたら8月29日土曜19時からの
神楽坂駅一分マッシュレコードのライブステージへどうぞお越し下さい!

|

« 恐怖心 | トップページ | うらわみこし »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

その後、奥様のお加減はいかがですか?
線維筋痛症って大変な病気のようですね。
難病指定もなされていないようですし。
さぞかし、お辛かったかと思います。
痛みが徐々に消えていったとのことなんで、一安心ですね。
どうかお大事になさってください。

お芝居、ついに現実のものとなったんですね。
残念ながら公演はいけませんが、大阪で無事に成功することをお祈りさせていただきます。
次回公演のために貯金しようかな。
機会があれば大阪公演もお願いしますね。

投稿: やぁちゃん | 2009年7月19日 (日) 19時30分

(´;ω;`)お身体のほう、大丈夫でしょうか!?
奥様に異常はないようでよかったそうですが・・・
無理なさらず、お身体を大切になさりますように宜しくお伝え下さい。
公演、遠くて観にいかれずごめんなさい!!
牟田さんが福岡に来られたらぜひぜひ観にいきたいです!!
(出来たら佐藤祐一さんとの共演でしたら特に観にいきたいです。牟田さんと祐一さんは特にお気に入りです!)夏バテには充分ご注意下さい。また 書き込ませてください!!

投稿: 宮本久里子 | 2009年7月20日 (月) 00時46分

(*_ _)すいません!よく読みましたら
奥様、「線維筋痛症」で初めは眠れないくらいのご病気でしたら大変だったことでしょう・・・
また、おかしいときはご本人に合ういい病院に診てもらった
いいと思います。病院がおかしいときは変えるとことも必要ですよ・・・

投稿: 宮本久里子 | 2009年7月20日 (月) 00時54分

やぁちゃん
ありがとうございます
僕もよく言えば楽天的
でもそれは、他人任せな人生だったと思い知りまして
全部を自分ひとりでやる公演を課すことにしました。
その延長上にしか家庭への責任を果たし方も
僕には今のところ、見えないもので
おかげさまで頑張っていけます
ありがとうございます

投稿: ミュウ | 2009年7月20日 (月) 11時09分

宮本久里子 さん
ありがとうございます
線維筋痛症って僕らのよく出てる
本怖家庭の医学でも2回も扱った
怖くて話題性のある病気みたいですね
今回は違ったんで良かったんですが
どうか宮本さんも健康ですごされますように

投稿: ミュウ | 2009年7月20日 (月) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定期公演:

« 恐怖心 | トップページ | うらわみこし »