« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月21日 (水)

ウチの弁天さま

Soutohebi_2

うちのカミサンは昔から風水に凝っていて、マンションを買う時も
売りに出てる全ての部屋タイプの図面に方角線を引いていた。
その結果、今のウチが商売繁盛家内安全だということになったのだが
この間、朝起きると「へびの置物を東南に置けばパパに仕事が来る!」
というので、僕は赤坂の豊川稲荷に白蛇の置物を買いに走った。

豊川稲荷は芸能人も多く参拝することで知られているが
この白蛇は弁財天さまの使い又は化身ということらしい。
弁財天は河の神様で水音や琵琶を弾いてたりすることから音楽の神様
弁舌にも優れていたので知識や話術、芸能の神様ということで
それで財を成そうとする芸能人が祀るべき女神様なのだ。
そういえば近所の別所沼公園にも弁天神社があったっけ。

昔から僕は狐がついたような芝居がしたい!と思っていて
豊川稲荷でもお狐さまの置物にも心引かれたのだが
こうしてウチで祀ってみるとやっぱ、ヘビだな!と思う。
クンダリーニとかチャクラとかもヘビで表していたような。
なんか写真で見てもエネルギーって感じ!

この真ん中の金は何?くわえてる金は何?と
カミサンから質問されるが、ハテ何なのか?
もう一度売店まで聞きに走らないといけないようだ。

今回はウチの弁天様のお告げに快く従ってオーディションへも走ろう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

VOL.2

当面の仕事が片づいてしまうと
僕らは暇になり高揚感を無くして下降していってしまう。
手持ち無沙汰状態は休息が済んでしまうと、
要らぬことを考えて、長いだけ疲れる。
他にしたいことも無いし。
身体も技術もナマってしまう。

風まかせのグライダーに小さなプロペラを付けよう!
という計画はかなり前から考えていたが、
ジムとスタジオ発声や朗読の録音、マッシュレコードのステージが
リスクが少なく、スキルアップ効果もあって日々積み重ねて行ける。

そんな訳で始めた自宅探偵こうじ君だった訳だけど
「痛みを知れ」というプロペラはよく引っ掛かりスムーズに回らない。
20分間にかなりの違和感。かなりの改良が必要。
独り芝居という、わかりにくい約束ごとの中で
解りにくい話をし、そしてすぐに壊してしまう。
わからない、伝わらない、笑えない、面白くない。
しかし原因が判るのだから何とかしよう。
打つ手が無いような閉塞状況はもっと辛い。
脚本さんにまた時間をとって仕事を始めてもらう。

書き直しと同時に続編も書く。
VOL.2は認知症とこうじ君。
記憶がないとはどういうことなのか。代りにあるのは何なのか。
おそらく今を生きる、現在を感じるという処へ帰着すると思うのだが
認知症という話は僕の母の話をすることにもなってしまう。
それは僕にとってあまりにも大きな題材だ。
笑える要素は盛り沢山だがそれをどう笑うかは大問題だ。

認知症は幸せな病気なのか。
そんな話になるだろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

胸にやって来るいい感じ

何かに不安になったり、恐怖を感じたりした後に
胃が痛くなったり重く感じたりするのと同じように
何かを思ったり考えたりした後に
胸のあたりに何かが流れるような感じがすることがあって、
これはいい気持ちだなと意識出来る。
それが最近多くなってるかも、割としっかり感じられるかもと嬉しくなったりする。
みぞおちの上あたり。何かが生まれて膨らむような…
いわゆる胸がキュンとする、胸いっぱい、とか昔から表現されてることなのだろう。

自宅探偵こうじ君が言ってたように、
痛みというメッセージが、「違う!」という意味であるならば
この胸にやってくる いい感じは、「そうだ!イエス!」ということなのだろう。
その時に思ったり考えた事柄は身体や自律神経や潜在意識が賛同している
少なくとも健康的な考えということであり、
健やかな方向をナビゲイトしているというなのだろう。
つまり、その思ったこと考えたことをその場限りにせず、
かける時間を増やし、注ぐエネルギーを増やして大きくすれば
つまりは行動に移して現実のものにすれば
もっといい感じがやって来て幸せになりますよと言ってくれてるわけだ。
という気がする。飛躍しているだろうか。
というこのブログを書いている今も胸にいい感じがしている。
恐らくすなわちそれで間違っていないのだ。
このいい感じのすぐ先に僕の幸せな人生があるのかも。

例えば お金のことを考える。仕事のことを考える。生活のことを考える。
したいことではなく、しなければならない事を優先してしまうのだけど
胃をチクリとやってくれたのもやはり身体や自律神経や潜在意識さん。

チクリは NO で キュワ〜ンは YES ということであるならば、
取り合えず、あせったり急いだりはしなくていい。
緊張したり、怖がったりも必要ない
力関係や打算で他人の顔色を伺ったりせず
リラックスして、落ち着いて
胸と腹でじっくり考えて味わえばいいということになる。
自分だけにわかるメッセージ。
それに素直に従って次々にやってくる選択の山を越えて行こう。
この胸のいい感じの流れをもっと味わおう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »