« セドメドで受かる? | トップページ | パワースポット »

2010年7月16日 (金)

現場でセドメド

シンプルであるが故に速攻で
気持ちをすっかり入れ替えられるセドナメソッド。

撮影現場で俳優のテンパリさんに使って頂きました!

テンパリさん、有名芸能人の前では見事に気後れしますし
台詞がスゲー多かったり、現場で書き変わっちゃったり、追加だったり
複雑な動きを覚えないといけなかったり、挑戦的長回しだったり
すごく寒かったりマジ暑かったり、眠いキツイの事情も言えやしないんだけど
イライラされたり、ピリピリしてたり、喧嘩売ってんの?だったり
ずっとずっと待たされたり、来てすぐに本番だったり と

まぁ、スタッフさんみんな寝てないしね、大変なとこだよね。
パニック障害になっちゃう人もいるんだから。

テンパリさんは現場の雰囲気を察して気を使うやさタイプですから
水揚げされた魚みたいにジタジタバタバタしながら〜
ムズカシイ本番の5秒前を迎えます。

ウマくできるカナ…自分はどう見えてるんだろ…ゴクッ

「この感情をいつ、手放しますか?」

  …今

今ここで という感覚とともに始まってしまう本番。
でもそこにあるのはその前のつながりとそこでのアクション。
ほかには何も無い。


作り物であることを承知で観ている視聴者にとって
俳優がその中にいなければ、それは何の価値もない。

そこで感情を感じていなければ俳優は死ぬ。
感じることからリアリティを生む。
どう感じたかだけが、どんなリアリティを生み出せるかを決めている。

感じていた受容体を敏感なむき出しのままクリアにすることが出来れば
その瞬間、作り物ではあるが純粋で本質的な状況が流れ込んでくる。
ノーガード。解釈も制御も既に無い。
直感だけ。
感覚体が震える。感情が、反応する。

そして本番は終わる。

そしてこれは何度でも繰り返すことが出来る。

いま生まれた感情もすぐに手放してしまう。

すぐにやって来るカットと出逢うために。

|

« セドメドで受かる? | トップページ | パワースポット »

俳優力」カテゴリの記事

コメント

おお〜
何かひたすら、感情の渦がぶつかりあっている現場を、彷彿とさせますね。
最近拙も、打ち合わせの席で、ノーガードになっている事しばし。
すると、よう〜く見えてきます。
大半の人が、今何を考えているのか…。
拙の場合もそうですが、考える事の多くは、感じている事への
防衛だったりします。
これでいいのか?もっと違う表現もあるんじゃないか?
常に前へ進もうとする人間の習性が疑惑を生むのでしょう。
ちょっと前に感じた事への答えをその都度出していかなければ、
どうも気が休まらないようです。
そんな渦中にあって、次々と押し寄せる感情を手放していると、
防衛の裏返しではなく、スッと求めていたものに近づける瞬間が来ます。
そんな時、イタコのようにこの口が勝手にしゃべります。
みんな一瞬…?…という顔になりますが、構わずに話しあっていると、
…それだ!…という事になったりするので、毎回驚きの連続です。
ところで…
ちょっと前に、どうしてもこなしきれない案件がありまして、
その時の怖れやら悔しさやら、いろいろまとわりついていた感情を
手放していたら、とつじょ何も考えていない空白の瞬間がやって来て、
ふと「カッパの川流れ」という言葉が浮かびました。
断言しますが、拙はこの意味をまったくしりませんでした。
何かの、ことわざなのだろうなー…くらい。
で、ネット辞書で調べてみて、驚きましたね。そうだったのか〜と。
セドメドはやはり、天から降ってくるメッセージを受け取るための、
浄化装置なのですね。はぁーーしゅごい。
浩さまはご存知ですか?カッパの川流れ。
興味があったら、調べてみて下さい。
では〜。


「考えない」

投稿: 弁天 | 2010年7月22日 (木) 16時24分

暑中お見舞い申し上げます。18日から
全国的に梅雨明けしたようですね。そういえばパニック
障害になられたり、うつになられたりの方が一般人でも
最近、増えているようですね。牟田さんも
稽古、舞台、TV収録、オーディションお疲れ様です。
あ、そうそうOAと言いましたら「金スマ」の牟田さん探
したけど・・・
先週は特番で,9日は追悼でなかったので一応、23日と
30日で探しますね。では熱中症と夏ばて
にはお互いに気をつけましょう!!(@Д@; また書き込ませてください。(/ ^^)/アリガトネ

投稿: 宮本九里子 | 2010年7月23日 (金) 12時03分

宮本九里子さま
まいどありがとうございます
ほんと毎日熱中症との闘いですね
楽しいこと考えて元気にやっていきましょう

弁天さま
それだっ河童の川流れだ
楽しい打ち合わせですね

セドナが僕の習慣やくせになりますように
セドナがみんなの常識になりますように
ドンドン手放していきましょう

投稿: ミュウ | 2010年7月27日 (火) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現場でセドメド:

« セドメドで受かる? | トップページ | パワースポット »