« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月

2011年3月20日 (日)

取りあえず、近況

セメント金魚の芝居が6日に終わった。

稽古中から作品が未完成であることの不安の前に立ちはだかる

経済的不安とスケジュール不安。

手放すことが出来ない現実的な問題をそのままにして

挑んだ稽古と本番だったが

終わった後に満足感はあった。

本番中に動き出す自分自身の安定したエネルギーを感じた。

そのエネルギーからのメッセージは受け取れたし

それを表現出来たという満足感。

観に来てくださったお客様に 本当に感謝。

芝居を楽しむということ。なんかわかったような…

ありがとうございます!!

不安定な日常。不安定な舞台を安定させるもの。

それは自分の意識。愛情。感謝。

不安が不安定を生む。

作品に対する不安は稽古と本番で解消するしかないように

スケジュール不安はその場所その時で解消していくしかなく

経済的不安は効率的に持続して働くしかない。

そのまま、経済的不安の解消へと安定したエネルギーを移す。

  と…

今回の地震。

一次的被害は無かったものの

電車 停電 ガソリン お米 …

不安定な日常が暴力をふるう。

でもわざわざ観に来てくださったお客様のように

つながろう、助けようとしてくれる人がいる。

人に傷つき人に救われる。

ほんと、そうなんだね。

ありがとう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »