« 引っ張りだこ | トップページ | 勝つ »

2011年7月13日 (水)

余韻

余震ではなく…


仕事を終えて、

心にやって来る余韻。
自動プレビュー。

俳優の仕事の場合

仕事が入って嬉しい
仕事をして、嬉しい
放送されて、嬉しい
ギャラが来て嬉しい

どうかすると
また放送されて、嬉しい
またギャラが来て嬉しい

まぁ、入るまでは耐える耐える耐えるだから

たまの仕事はまた格別に、嬉しい。

どうかすると初心にまで、戻ったりして

この仕事続けて行けたらなぁ、続けて行きたいなぁ と 

ひとり祈って、たそがれる。


セドナメソッドで感情を手放していると

余韻の味わいもまた前とは違ってきていることに気づく。

外側からやって来た仕事

そして内側からやって来る余韻を全部手放しで、受け入れる。味わう。

言葉にならないメッセージ。

涙が出たり、元気になったり。

ただ何が嬉しかったのか。

ただ何を恐れていたのか。

それは僕だけが理解出来るメッセージ。

そしてそれは僕だけが受け取ることの出来る

感謝と幸せの瞬間となる。

|

« 引っ張りだこ | トップページ | 勝つ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

新藤監督の新作が、また封切られますね。
舞台挨拶は車椅子姿でしたよ。
なのに、まだ撮ってる。
この前、中学生の監督が誕生したって世間は騒いでたけど、
私らの学長は99でいまだ現役。
頭が下がります。


こういう人にとっては、
いつ出てくるとか、いつまで生き延びるとか、有名になれるかとか、
あまり関係ありませんね。
最近会ったJホラーのT田さんとも話していて思いました。
好きな事で自分を究める。
…結局それが一番の幸せであり、
人一人が、一生をかけてやれる事なんだなと。

投稿: 弁天 | 2011年7月14日 (木) 18時14分

弁天さま

いつもありがとうございます

好きな事で自分を究める

なんと 簡潔で力強いフレーズでしょう

さすが、シナリオ講座花の17期 

やはり、僕も負けずに、ひとつ

いきま〜す

投稿: ミュウ | 2011年7月18日 (月) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 余韻:

« 引っ張りだこ | トップページ | 勝つ »