« 余韻 | トップページ | 点を繋げて道をつくる »

2011年7月20日 (水)

勝つ

「人には成功する体験と何かを学ぶ体験しかない」

「大切なのは負け続けないこと」

「はっきりした理由があれば必ず道は開ける」

ここに来て

こじ開けるべき俳優の道の上でたたずんでしまっている。

指針とする言葉は問いかけてくれる。

では今、ここで 何を学ぶのか。

この道はどこから来て、何処へ向かうのか。

新しいことをやっているわけではなく

慣れ親しんだことを繰り返しているだけ。

やって来る仕事。その演技の瞬間。

その品質をいちばん自分が知っている。

先に進むから、道というのだろう。

その品質に今の自分が既に満足していないのなら。

一瞬一瞬の演技の品質を高めていく作業。

見直すべきは

日常的なトレーニング。

そして意識すべきは自分との勝敗。

|

« 余韻 | トップページ | 点を繋げて道をつくる »

俳優力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝つ:

« 余韻 | トップページ | 点を繋げて道をつくる »