« シナリオ講座という点 | トップページ | 山登り »

2011年9月21日 (水)

集中筋

走っていると手持ち無沙汰なように
「意識」は目に見えているものを追い
時に過去の記憶に戻り、また先行きの想像に一喜一憂する。

意識が何に焦点を合わせているかに依って、走りは変わる。

走っている時はこの今の身体に意識を集中させやすい。
でも足の痛みを意識すれば、速度を落とそうと思う。
胸の息苦しさも、横っ腹の痛みも、もうこの位でやめとこうかと提案する。
そんな走りを制限することしか思いつかないのならば、
意識を周りに向けて気を紛らわせていた方がましだ。

けれども、背筋を伸ばし自分を走らせているエネルギーに気づけば
身体も気分も軽くなって、まだまだ走れる
もっとスピード出してみようかと楽しくなる。

今ここの、このエネルギーに集中する。

「ベストキッド」でジャッキーチェンがジェイデン・スミスに
気をそらすな、常に集中していろと言っていた。
カンフーはまさに闘いのエネルギー。
どう戦えばいいかもすべてエネルギーが知っている。
そのエネルギーに常に意識を持ち続けろというわけだろう。

このエネルギーには情報もくっついている。
電気みたいに、光ったり、発熱したり、動かしたり出来る。

芥川の「戯作三昧」で滝沢馬琴が流れる光を小説にしていった様に
そのエネルギーは深く何を書けばいいのかも知っているし

歌だって楽器だって、操縦だって何だってエネルギーに乗っかった方がいい。

エネルギーが流れている人を見ると、自分も元気になる。
誰もが自分のエネルギーと同調すればもっと皆な楽しくなる。

弁天さんの「信念」は?という問いかけに答えるとすれば

僕の中にあるこのエネルギーを意識的につかめる俳優で在ることで
観たみんなが各々に自分のエネルギーに満たされたらいいな、と思う。

僕にはセドナメソッドがあるし
エネルギーを制限するものはひとつひとつ摘んで手放せる。
あとは、集中し続けられる筋肉。
それがついてれば、それを日常的に鍛えれば、いいのかなぁ。

|

« シナリオ講座という点 | トップページ | 山登り »

俳優力」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。昨日はたまたま「法律相談所」を見ましたらミュウさんが初めて再現に出演されていらっしゃいませんでしたか!?
あまりにも素晴らしく楽しい演技でしたから録画しながら
見させていただきましたけど・・・・
勘違いでミュウさんでなかったらごめんなさいね!!また次回、オンエアを気長に探せるように
いたします。お体には充分にご注意くださいね。
ではまた書かせてください・・・・

投稿: 宮本九里子 | 2011年9月26日 (月) 15時57分

宮本九里子さま〜
ありがとうございます

さすが、よく観てらっしゃいますね

森永さんですね、笑って頂ければ何よりです。

お陰様で元気にしております、ガンバります

投稿: ミュウ | 2011年9月26日 (月) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集中筋:

« シナリオ講座という点 | トップページ | 山登り »