« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年3月

2012年3月17日 (土)

寒い日が続くせいか、息子のインフルエンザのせいなのか
長台詞のある仕事の前に、喉が痛くなってしまった。

幸い、少し普段とは違うものの逆に低い響きのある声が出て、無事に終わった。

声の要らない仕事もあるが、俳優にとって、どんな声を出すかというのは常に大切な問題だ。

キャラクターのある俳優はそのキャラクターらしい声を出せば
例えばいかつい声とか軟弱な声とかで現場はスムーズに行く。

演技している時、自意識は出す声を毎回きちんとチェックする。
滑舌はどうか、響きは、イントネーションは?
自意識のチェックはこの程度だ。おっ響いてるじゃん!とそれだけで満足する。

役によって、台詞によって、声は変わる。

声は思いであり、エネルギーだ。

自意識で制限されるべきものではない。

たとえ、芯のある響きのある魅力的な声が出たとしても
その声は全ての思いを表現できない。

自分の声を制限するもの。
まずそれを手放し、取り除く。
自意識の満足を手放すことで次に行ける。

思いを 聞こえるものにするのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

「つるしびな」ネット上映

大和優雅監督作品『つるしびな』が3月3日のひな祭りの日に
ニコニコ動画でネット上映されます!
パソコンの前での一回きりの生放送です。録画も出来ません。

都内での一般上映は今後行われると思うのですが
その他の地域ではいつ観れるのかが保証出来なかったんですね。
来たる土曜日のひな祭りには、どこにいても観れるということで
喜ばしい限りです。


番組名
「BBTheater ひな祭りスペシャル 映画「つるしびな」」

開始時間:3月3日20時~(22時終了予定)

案内役:稲村優奈、大和優雅(監督)
ゲスト:花村怜美

内容:映画『つるしびな』上映と、ひなまつり座談会
番組URLは
http://live.nicovideo.jp/gate/lv83424524

なお、番組は無料で見られますが、ニコニコ動画のアカウントが必要(無料)ですので、
先にアカウントを作っておかないとなりません。
勿論持っていて損はありません。

もし御時間が合いましたら是非どうぞ!
僕もミステリアスな保育園の園長役で、出演しております。
三丁目の夕日64で三浦友和さんが「幸せとはなんでしょうな」
とテーマの核心を語ってしまうみたいなところがありましたが
まさに、僕の園長も、そんな感じです。

見応え充分、感動必至。
それはもう保証致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »