« 2012年3月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月12日 (火)

問題

春が来て暖かくなって、ブログの書けない日々が続いた。

毎日を有意義に送っている手応えが無く
目の前の出来事を蹴っ飛ばしてはイライラと焦っていた
神聖なるブログと向き合う事など出来なかった。

いつでも、邪魔をするのは自意識、あんただ!

とは言え、イライラも邪魔も、受け取らざるを得ないメッセージだ。
今歩いてるこの道が違っているということなのかも知れない。

思いを変え、波長を変え、道を変える。
思いを捨て波長を上げ、違うことを始める。

癒すべき傷は、いつでも自分の結果だ。

自分の状況がこんなことになってしまっているからと自分が自分を斬り刻む。

しかしその傷こそが、傷ついている原因こそが、手掛かりとなる。

何が大事で何が大切で何が好きで何がしたかったのか。

確かに時間は限られている。だから焦る。

今の結果で採点しているのは何故か。何を確かめようとしているのか。
そんな暇があったら、新しい問題を解こう。

取り組みたい問題、大切な問題。愛すべき問題。

なるほど、あぁ、そうか。それはこの自分が何者なのかということだ。


まだまだ、俺もまだまだだということだな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年7月 »