« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

山に登れば

Rokousan

写真は神戸の六甲山。44年前とかかな。

一週間前に奥秩父の三峰山に家族で登った。
その一週間前に二人芝居で「とにかく頂上まで登って一度頂上からの景色をちゃんと見てこいよ!」
と繰り返し言っていたので、二時間かけてやっとこさ登った三峰神社からの景色を見ても、

いまだ芝居の中にいるようだった。

つまり芝居は終わったんだけど
「頂上からの景色っていうのは、そういう達成感だ」
って台詞をまた解釈し直すために登ったという…

そういうっていうのはどういう…ま、こういうことか…みたいな

山に登れば、僕の体は山の頂きの上にある。
当たり前だけど…

舞台の上に体があれば、お客さんの前に体をおくことになる
その体の中に、表面に何があるのか、どういうものを作ってあったのか、
が問題な、ま大切なわけで、
とにかく台本を何度も解釈し直すことしかやってなかったわけだけど、
思いついたことや託されたことを体にくっつけてったわけで


ま、でも自分としては結構、登れたような気がする。

うん。

で、ここから、また、登りたい。
おりずに。

連なる山へと、このまま行ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

明日から!

来たる
7月13日(金)19時~
 14日(土)15時~と19時~
  15日(日)15時~と19時~
 新中野ワニズホール二人芝居をやります。

 新中野ワニズホール   予告編

新中野ワニズホールの小屋主で作詞家の古賀勝哉氏の作演出の30分二人芝居の3本立て。
僕のは「ハートにコブラツイスト」
ライブハウスでの挫折した元ミュージシャンとマスターとの バトルコメディ。
今回の作品はこの後ショートムービーにもなります。
東高円寺でライブハウスを15年やってきた古賀さんのほぼ実話です。

他の2本「僕とパンダとイーノと彼女」「ざらざらした葛藤メロディー」も古賀ワールド炸裂な名作。

二人芝居は手軽なのでこれから定期的にやっていく予定です。
どうぞお気軽にお越し下さい
全席自由席開場30分前チケットは無いので受付で2千円となります。


会場のワニズホール(WANIZ HALL)中野区本町4ー35ー10渡辺ビル地下一階です。

丸の内線新中野駅3番出口から5、6分。
右手のみずほ銀行を右に回り込んだ、ナベ横商店街にあるのですが
とりあえず東京三菱UFJ銀行の側へ渡り
百円ショップキャンドゥ、スーパー丸正、本屋、ケーキ屋、ヤマト宅急便、
の隣のビルの地下、階段を下りた所がWanizHallですが、
えのきやの看板の手前、ミルクロール(行列が出来るパン屋)が向かいにあります。


どうぞ宜しく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »