« オーディションセブン | トップページ | 駈歩動画 »

2015年4月20日 (月)

無意識の代弁者

「嫌われる勇気」という本が素晴らしく面白かったので、

岸見一郎著の「アドラー心理学入門」も読んでみた。

読んでいてポロポロと涙が出てくるのは、真実だからだろうし、

この僕の潜在意識のことを代弁しているからでもあるのだろう。

自分は、縦社会の中で、横社会の住人となろうと決意していたのだと

自分の潜在意識を仲間と信頼しようとしていたのだと

アドラー心理学は教育学、子育て論として展開しているようだが、

そもそも、自分の中のこどもとどう付き合うのかという話なのだろう

心を解明しようと、フロイトとユングとアドラーが三様にアプローチした。

人生は物語ではなく、ダンスを踊るようなものと言うアドラー。

そのアプローチで今まで分からなかった謎の答えが次々に出てくる。

これを俳優メソッドに活用することで、自分の人生は大きく変わるだろう。

そんなことをこれから記していきたい。

|

« オーディションセブン | トップページ | 駈歩動画 »

アドラー心理学」カテゴリの記事

コメント

ヒーリングコードを試しています。skypeでやることはできますか?

投稿: はま | 2015年6月28日 (日) 18時26分

はま様、コメントありがとうございます。
僕は、「奇跡を呼ぶ ヒーリングコード」が出版された時に買って、編集者の錦織夫妻のセミナーで一度説明を聞いただけの者で指導的立場にはありません。

ただ、それ以来ヒーリングコードは毎日欠かすことのできないものとなっています。百益あって一害無しです。
しかしそれは僕にとっての体験です。僕には、はま様がどうヒーリングコードを進めていったらいいのかはわかりません。
でもこのコメントのお陰で、久しぶりに本を読み返すことが出来、ピンとくるトゥルースフォーカスステイトメントを見つけて嬉しくなりました。ありがとうございます。これが僕の体験です。とてもご指導は出来ません。
ですが、はま様の体験は聞いてみたいとも思っています。こんなオープンな場でよければですが、どうか教えてください。

投稿: ミュウ | 2015年6月29日 (月) 09時55分

わかりました。色々とやっていく中でまた成果がありましたらコメントさせていただきます。

投稿: はま | 2015年6月29日 (月) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無意識の代弁者:

« オーディションセブン | トップページ | 駈歩動画 »