リンクあり

2019年11月15日 (金)

過去CM「洋服の青山家族篇」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年3月28日 (木)

RETERN

| | コメント (2)

2019年1月 4日 (金)

ここにいる理由

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

牟田浩二CM動画

住友林業ホームテック「見えないところに技術がある篇」

 

Sumirinnmuta_2

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牟田浩二動画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

新・ラヂオ小説

前の黄金ラジオのサイトが1GBを超えたため、閉鎖になってしまった。

無料ホームページで手間賃をボランティアで作ってくれていたのだ。
毎週の朗読の録音が無くなり、僕も張り合いが無くなってしまった。
僕も所属事務所・希楽星のサイト
を管理しているが、無料ホームページで済めば越したことはない。
例えば無料ホームページのサイトミックスは1.5GBまで無料だ。
5MBの5分の朗読ファイルなら300話載せることが出来る計算だ。
有料ホームページは月157円だが、支払い出来なければ即閉鎖される。
ということは無料ホームページは作りさえすれば永遠に残るということかな?
どうぞ、宜しくお願い致します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

こころポートレート始まりました

523375_442832979102602_1256548771_2

Indexlogoshutter

なんか、しあわせだな

リンクついでにふたりシネマの予告編も

http://www.youtube.com/watch?v=F94RyDBPUKo&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

寒い日が続くせいか、息子のインフルエンザのせいなのか
長台詞のある仕事の前に、喉が痛くなってしまった。

幸い、少し普段とは違うものの逆に低い響きのある声が出て、無事に終わった。

声の要らない仕事もあるが、俳優にとって、どんな声を出すかというのは常に大切な問題だ。

キャラクターのある俳優はそのキャラクターらしい声を出せば
例えばいかつい声とか軟弱な声とかで現場はスムーズに行く。

演技している時、自意識は出す声を毎回きちんとチェックする。
滑舌はどうか、響きは、イントネーションは?
自意識のチェックはこの程度だ。おっ響いてるじゃん!とそれだけで満足する。

役によって、台詞によって、声は変わる。

声は思いであり、エネルギーだ。

自意識で制限されるべきものではない。

たとえ、芯のある響きのある魅力的な声が出たとしても
その声は全ての思いを表現できない。

自分の声を制限するもの。
まずそれを手放し、取り除く。
自意識の満足を手放すことで次に行ける。

思いを 聞こえるものにするのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

宣言

去年の仕事をyoutubeで見つけた。

11月にやってたらしいが、僕も一回も観ることが出来なかった幻のCM。

でもこうやってサイトでひと知れず再生して何かを受け取ってコメントしたり

何かを共有したり出来るんだね。

このyoutubeがキッカケでCOPDの治療を始めた、

なんていう人もこの先出るのかもしれないし

これはこれで、それはそれでいいのだろう。


よし、決めた。


毎週一回このブログも更新しちゃおう!

と 言うわけで、7月から毎週水曜日に更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

三度目のセメ金

Semekin3

来年になるとセメント金魚の舞台稽古が始まる。

2月になればだいたいのことが

舞台が終わったらね、と後回しにされる。

何よりも大事な芝居。

と本番も近くなるとなってしまう。

なんてね、今回は気楽に構えているんだね。

前回も、前々回も必死だった、命かけてやってた。

もちろん今回もいろんな意味で命がけの舞台になるだろうけど。

またセメ金ブログも毎週火曜の、この前から3月の公演が終わるまでの更新となる。

金魚の写真にリンクしましたので! はい、よろしく!

舞台に関係することはそちらに書きこむとして

このブログは セドナメソッド演技講座 というテーマを加えることにした。

いつかマッシュレコードの店内ステージを使って

「オーディション完全攻略セドメドワークショップ」を開催出来るよう

日々思いついたメモをこのブログに残していくつもりだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧